クラシック作曲家、久石譲の最新作《ヴィオラ・サガ》

クラシック作曲家、久石譲の最新作《ヴィオラ・サガ》

アントワーヌ・タメスティを迎えて

30分

映画音楽、特にジブリの宮崎駿監督とのコラボレーションによってその名を世界的に知られる作曲家・指揮者である久石譲。本映像は、ドイツ・グラモフォンからのセカンド・アルバムに含まれる彼の最新作《ヴィオラ・サガ》の演奏をお楽しみ頂けます。久石とウィーン交響楽団によるコラボレーションによる演奏の模様を、彼のクラシック音楽家としての魅力が存分に発揮された楽曲によってご覧いただけます。フランスのヴィオリスト、アントワーヌ・タメスティが参加していることも注目です。

ソリスト
アントワーヌ・タメスティ (ヴィオラ)
演奏
ウィーン交響楽団
指揮
久石譲

音楽祭&ホール、シリーズ