カラヤンが指揮するヴェルディの《ドン・カルロ》
オペラ

カラヤンが指揮するヴェルディの《ドン・カルロ》

ザルツブルク音楽祭 (1986年)

収録日: 1986年3月31日
179分

今もなお圧倒的な人気を誇る指揮者、ヘルベルト・フォン・カラヤン。本映像では、1986年のザルツブルク音楽祭で指揮したヴェルディの《ドン・カルロ》ライブ映像をご覧いただけます。1978年の同曲録音にも参加したカレーラス、カプッチルリ、バルツァをキャストに迎えるなど盤石な布陣で、16世紀のスペインを舞台とした壮大な歴史ドラマが描かれます。カラヤン自らが演出も手がけており、豪華なセットや衣装が彩る迫真の舞台は、ヴェルディ最高傑作とも称される大作オペラの魅力を余すことなく伝えています。その極限までに磨き上げられた音楽から、カラヤンが卓越したオペラ指揮者でもあったことに改めて気づかされるでしょう。

ソリスト
フィアンマ・イッツォ・ダミーコ (ソプラノ)、ピエロ・カップッチルリ (バリトン)、ホセ・カレーラス (テノール)、マッティ・サルミネン (バス)、フランコ・デ・グランディス (バス)、アグネス・バルツァ (メゾソプラノ)、アントネッラ・バンデッリ (ソプラノ)、フェルッチョ・フルラネット (バス)
演奏
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、ウィーン国立歌劇場合唱団、Salzburger Konzertchor、ソフィア国立歌劇場合唱団
指揮
ヘルベルト・フォン・カラヤン

音楽祭&ホール、シリーズ