カラヤンが指揮するヴェルディの《ファルスタッフ》
オペラ

カラヤンが指揮するヴェルディの《ファルスタッフ》

ザルツブルク音楽祭 (1982年)

収録日: 1982年7月30日
135分

今もなお圧倒的な人気を誇る指揮者、ヘルベルト・フォン・カラヤン。本映像では、1982年のザルツブルク音楽祭で指揮したヴェルディの《ファルスタッフ》ライブ映像をご覧いただけます。当時66歳を迎えたベテラン歌手のジュゼッペ・タッデイをタイトルロールに起用したことでも話題となったこの舞台は、リアリティはもちろん、作品がもつ人間愛をこれ以上ないほどに表現したものとなっています。カラヤンの音楽性と演出力に改めて驚かされる名演です。

ソリスト
フランシスコ・アライサ (テノール)、ライナ・カバイヴァンスカ (ソプラノ)、トゥルデリーゼ・シュミット (メゾソプラノ)、フェデリコ・ダヴィア (バス)、ジュゼッペ・タッデイ (バリトン)、ハインツ・ツェドニク (テノール)、ロランド・パネライ (バリトン)、ピエロ・デ・パルマ (テノール)、ジャネット・ペリー (ソプラノ)、クリスタ・ルートヴィヒ (メゾソプラノ)
演奏
ウィーン国立歌劇場合唱団、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
指揮
ヘルベルト・フォン・カラヤン

音楽祭&ホール、シリーズ