サイトウ・キネン・オーケストラ

サイトウ・キネン・オーケストラ

オーケストラ

サイトウ・キネン・オーケストラは、1984年9月、小澤征爾と秋山和慶が、齋藤秀雄没後10年を記念する特別演奏会を企画したことに創立の起源を持っています。齋藤は桐朋学園の創設に関わり、日本の音楽教育に多大な貢献をした人物。彼の精神を受け継ぐ両指揮者、そして100名を超える門下生は、1987年と89年にヨーロッパでツアーを開催しました。これが大きな成功を収め、同オーケストラは、日本を代表する楽団としての高い評価を確立。1992年からは、サイトウ・キネン・フェスティバル松本のオーケストラとして、多彩な活動を展開しています。