バーンスタイン、イーリー大聖堂でマーラー《復活》を振る (1973年)
コンサート

バーンスタイン、イーリー大聖堂でマーラー《復活》を振る (1973年)

ロンドン響との共演

収録日: 1973年1月1日
91分

1973年のこの演奏会は、バーンスタイン指揮によるマーラー《復活》を収めています。バーンスタインは、マーラーがコンサートの世界で一般化していなかった時代に、この作曲家に大きなコミットメントを示した指揮者でした。その濃厚な解釈は、現在でもマーラー演奏のひとつの極地とされています。第4楽章〈原光〉では、イギリスの伝説的メゾ、ジャネット・ベイカーが名唱を示しています。

ソリスト
シーラ・アームストロング (ソプラノ)、ジャネット・ベイカー (メゾソプラノ)
演奏
エディンバラ音楽祭合唱団、ロンドン交響楽団
指揮
レナード・バーンスタイン

音楽祭&ホール、シリーズ