サンクトペテルブルク建都300年記念ガラ・コンサート
コンサート

サンクトペテルブルク建都300年記念ガラ・コンサート

ネトレプコ、マイスキーらを迎えて

収録日: 2003年6月1日
112分

ロシアの文学・音楽・美術の中心でもあり、「芸術の都」として知られるサンクトペテルブルクは、2003年に建都300年を迎えています。その記念すべき日を祝う「白夜祭」の一環として、ソプラノのアンナ・ネトレプコ、バリトンのディミトリ・ホロストフスキー、さらにチェロのミッシャ・マイスキーらを迎えて、珠玉の音楽ガラが開催されました。本映像にはその華麗なるコンサートの模様が収められています。指揮はユーリ・テミルカーノフで、スーパースターの集う圧倒的な舞台を格調高い響きでまとめあげていきます。

ソリスト
エリソ・ヴィルサラーゼ (ピアノ)、ヴィクトル・トレチャコフ (ヴァイオリン)、アンナ・ネトレプコ (ソプラノ)、ディミトリー・ホロストフスキー (バリトン)、ミッシャ・マイスキー (チェロ)
演奏
サンクトペテルブルク・フィルハーモニー管弦楽団
指揮
ニコライ・アレクセーエフ、ユーリ・テミルカーノフ